災害・救急当番情報
松本広域写真集
震災対策
統計情報
各種ダウンロード
お問い合わせ
トップページ  > 救助  > 国際消防救助隊
国際消防救助隊
International Rescue Team Of Japanese Fire Service
 世界中、人の命は変わることなく大切なものです。日本は国際協力の一環として、大規模な災害が発生した国へ国際緊急援助隊を送り、救助活動・医療活動・災害応急対策・災害復旧活動を積極的に実施しています。国際消防救助隊は国際緊急援助隊の中の救助活動を専門に行うチームとして災害国へ派遣されます。
 国際消防救助隊は全国62消防本部から選抜された591名の救助隊員で構成されています。松本広域消防局も6名の隊員を登録し、海外への災害派遣に協力しています。この6名の隊員は、豊富な現場経験と、いかなる災害にも適切に対応できる臨機の判断力と行動力を持ち、さまざまな救助器具の扱いに精通し、身体強健で、救急処置の知識を有し、外国語に堪能な、いわばスペシャリストです。
国際緊急援助隊組織図
国際消防救助隊 ユニフォームと隊旗
国際消防救助隊のユニフォームはオレンジが基調。
目印は、緑のワッペンとユニフォームのバックの「DISASTER RELIEF TEAM JAPAN」の文字。
そしてスローガンは、
"Our field is the world wide. Anywhere, anytime, anybody, anyhow, we rescue you." 
「活動現場は世界の国々 いつでも 誰でも どこへでも どんな災害でも レスキューします。 」
トレードマークのワッペン
ユニフォームのバック
隊旗
サイトマップ
前のページへ戻る ページの先頭へ